• ¥380

発行者による作品情報

恋愛にも大学生活にも退屈し、うつろな毎日を過ごしていたリョウ、二十歳。だが、バイト先のバーにあらわれた、会員制ボーイズクラブのオーナー・御堂静香から誘われ、とまどいながらも「娼夫」の仕事をはじめる。やがてリョウは、さまざまな女性のなかにひそむ、欲望の不思議に魅せられていく……。いくつものベッドで過ごした、ひと夏の光と影を鮮烈に描きだす、長編恋愛小説。

ジャンル
小説/文学
発売日
2004
5月20日
言語
JA
日本語
ページ数
224
ページ
発行者
集英社/集英社文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
567.6
KB

カスタマーレビュー

49765991

よかった

よくわからないけど、
私は読んで心が軽くなった気がしました
気になっているならぜひ読んでほしいです

イノーチ

石田衣良らしい

数年ぶりに、この人の作品を読んだが変わらず性的描写が独特で、嫌な感じがしない爽やかさがある。
ストーリーの題材が「娼夫」という特殊なものであり、読む際は抵抗があったが、読み進めるうちに抵抗感はなくなりストーリーの先が気になって一気に読み進められる作品でした。

また血

みた まあ

まあいいや
ま屋まま ままか気た

石田衣良の他のブック

このシリーズの他のブック