室町の覇者 足利義満 ──朝廷と幕府はいかに統一されたか 室町の覇者 足利義満 ──朝廷と幕府はいかに統一されたか

室町の覇者 足利義満 ──朝廷と幕府はいかに統一された‪か‬

    • 2.2 • 5件の評価
    • ¥950
    • ¥950

発行者による作品情報

足利一門大名に丸投げして創立された室町幕府では、南北朝の分断などに後押しされて一門大名の自立心が強すぎ、将軍の権力が確立できなかった。この事態を打開するために、奇策に打って出たのが足利義満である。彼は朝廷儀礼の奥義を極め、恫喝とジョークを駆使して朝廷を支配し、さらには天皇までも翻弄する。朝廷と幕府両方の頂点に立つ「室町殿」という新たな地位を生み出し、中世最大の実権を握った。しかし、常軌を逸した彼の構想は本人の死により道半ばとなり、息子たちが違う形で完成させてゆく。室町幕府の誕生から義満没後の室町殿の完成形までを見通して、足利氏最盛期の核心を描き出す。

ジャンル
伝記/自叙伝
発売日
2020年
1月10日
言語
JA
日本語
ページ数
338
ページ
発行者
筑摩書房
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
5.5
MB

桃崎有一郎の他のブック

武士の起源を解きあかす ──混血する古代、創発される中世 武士の起源を解きあかす ──混血する古代、創発される中世
2018年
平治の乱の謎を解く 頼朝が暴いた「完全犯罪」 平治の乱の謎を解く 頼朝が暴いた「完全犯罪」
2023年
「京都」の誕生 武士が造った戦乱の都 「京都」の誕生 武士が造った戦乱の都
2020年
京都を壊した天皇、護った武士 「一二〇〇年の都」の謎を解く 京都を壊した天皇、護った武士 「一二〇〇年の都」の謎を解く
2020年
平安王朝と源平武士 ――力と血統でつかみ取る適者生存 平安王朝と源平武士 ――力と血統でつかみ取る適者生存
2024年
平安京はいらなかった -古代の夢を喰らう中世- 平安京はいらなかった -古代の夢を喰らう中世-
2016年

カスタマーはこんな商品も購入

足利将軍たちの戦国乱世 応仁の乱後、七代の奮闘 足利将軍たちの戦国乱世 応仁の乱後、七代の奮闘
2023年
三好一族―戦国最初の「天下人」 三好一族―戦国最初の「天下人」
2021年
戦国武将の明暗 戦国武将の明暗
2015年
北条義時 鎌倉殿を補佐した二代目執権 北条義時 鎌倉殿を補佐した二代目執権
2021年
観応の擾乱 室町幕府を二つに裂いた足利尊氏・直義兄弟の戦い 観応の擾乱 室町幕府を二つに裂いた足利尊氏・直義兄弟の戦い
2017年
頼朝と義時 武家政権の誕生 頼朝と義時 武家政権の誕生
2021年