発行者による作品情報

『小林多喜二全集』は、明治から昭和初期にかけて活躍した日本のプロレタリア文学の代表的な作家、小説家、小林多喜二の作品集。この作品には、「工場細胞」「独房」「母たち」「争われない事実」などが収録されています。この作品には、著者の昭和時代の文庫について書いた有名な作品、物語などが収録されている。

ジャンル
小説/文学
発売日
2015
7月25日
言語
JA
日本語
ページ数
720
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
1.8
MB

小林多喜二の他のブック