• ¥730

発行者による作品情報

太平洋戦争末期、阪神間大空襲で焼け出された少年が、世話になったおやしきで見た恐怖の真相とは……!? 名作中の名作「くだんのはは」をはじめ、小松左京の家に伝わるおまじないが創作のヒントとなった「まめつま」、謎の生物と神話的世界を交錯させた「黄色い泉」など、小説界に今なお絶大なる影響を与えつづける小松左京のホラーテイスト作品を選りすぐった傑作短編集。小松左京ライブラリによる詳細な解説を収録。

ジャンル
小説/文学
発売日
1993
7月22日
言語
JA
日本語
ページ数
362
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
5.1
MB

小松左京の他のブック