小酒井不木全‪集‬

    • 3.5 • 4件の評価

発行者による作品情報

この作品の作家は、小酒井 不木(こさかい ふぼく、本名:小酒井 光次(こさかい みつじ)、1890年(明治23年)10月8日 - 1929年(昭和4年)4月1日)は、日本の医学者、随筆家、翻訳家、推理作家。別名「鳥井零水」。彼の全集「大雷雨夜の殺人 他8編」「小酒井不木探偵小説選 〔論創ミステリ叢書8〕」「「怪奇探偵小説名作選1 小酒井不木集」「探偵クラブ 人工心臓」「日本探偵小説全集1 黒岩涙香 小酒井不木 甲賀三郎集」である。この作品は全集の小酒井 不木では「 評論・文学 、選書 ・個人全集、評論・文学研究、日本の小説・文芸」としてまとめられている。

ジャンル
小説/文学
発売日
2015年
8月7日
言語
JA
日本語
ページ数
941
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
2.3
MB

小酒井不木の他のブック

1931年
1932年
1929年
1930年
1930年
1929年

カスタマーはこんな商品も購入

2015年
2015年
2015年
2015年
2015年
2015年