発行者による作品情報

日本人の労働を節づけ生活にリズムを与え、共同体内に連帯感を作り出す季節の行事。本書は、各地に散在するそれらなつかしき年中行事の数々を拾い蒐め、柳田民俗学の叡知で照らした論集である。著者の比類なき学識と直観は、固くむすぼおれた古俗・伝承の糸口を鮮やかに解きほぐし、その成り立ちや隠された意味、また相互の連関を明らかにしていく。芳醇な筆致にのせて読者を日本農民の労働と信仰生活の核心に導きゆく名著である。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2015
4月11日
言語
JA
日本語
ページ数
242
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
573.3
KB

柳田 国男の他のブック