• ¥650

発行者による作品情報

痛ましい幼女誘拐事件の続発。難航する捜査。その責めを負って冷徹な捜査一課長も窮地に立たされた。若手キャリアの課長をめぐる警察内部の不協和音、マスコミによる私生活追及。この緊迫した状況下で、新しい展開は始まった! サイドストーリイに、黒魔術を狂信する新興宗教の生態や現代の家族愛を鮮烈に描きつつ、人間内奥の悲痛な叫びを抽出したこの野心作は、北村薫氏をして、書き振りは《練達》、読み終えてみれば《仰天》、と驚嘆させた、巧緻この上ない本格推理。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
1999
3月19日
言語
JA
日本語
ページ数
338
ページ
発行者
東京創元社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
1.7
MB

カスタマーレビュー

misamisaxxo0

ラストにびっくり

ラストになって怒涛の展開だった。まさかと思いつつも、最後にはぴったり繋がってすっきりした。

貫井徳郎の他のブック