発行者による作品情報

『断食芸人』は、チェコ出身のドイツ語作家フランツ・カフカの小説短編、日記および恋人など。この作品は底本の「「世界文学大系58 カフカ」筑摩書房 」では「短編小説」としてまとめられている。

ジャンル
小説/文学
発売日
1964
4月11日
言語
JA
日本語
ページ数
19
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
17.7
KB

カスタマーレビュー

ワラや他は花だか生やかさは

人が

苦しんでいるかどうかは、その人の見た目や境遇では判断できない、みたいな話だと私は解釈したけど、
他にも色んな読みができそうな気がする

フランツ・カフカ & 原田義人の他のブック