• ¥660

発行者による作品情報

近代日本のナショナリズムはどこで道を誤ったのか。戦前日本のナショナリズムが迷走し、暴走した原因を追究する論考。現代の東アジアにおけるナショナリズムが惹き起こしてきた領土や歴史認識をめぐる各国間の軋轢を再考察し、東アジア共同体構想を含め、ナショナリズムを超えた東アジアの未来像を展望する。

ジャンル
政治/時事
発売日
2010
5月10日
言語
JA
日本語
ページ数
148
ページ
発行者
筑摩書房
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
778.8
KB

松本健一の他のブック