晴れおんな ‐くらがり同心裁許帳(二)‪‐‬

    • 4.0 • 1件の評価
    • ¥550
    • ¥550

発行者による作品情報

くらがりに落ちた、とは―――いわゆる迷宮入り事件を指す。
南町奉行所の永尋書留役同心・角野忠兵衛は今日も、普請問屋「加納屋」の主が辻斬りにあって殺された事件を追っていた。下手人は当然挙がっていない。この事件は、公儀の御用金に絡み、幕閣と遠州掛川藩が怪しいと睨んだ南町奉行・大岡越前から直々の命を受けてのものだった・・・。
風采の上がらぬ窓際同心の人情味溢れる活躍を描く時代小説。好評の第二弾!

ジャンル
小説/文学
発売日
2004年
6月18日
言語
JA
日本語
ページ数
320
ページ
発行者
ベストセラーズ
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
1
MB

井川香四郎の他のブック

2004年
2004年
2004年
2005年
2005年
2005年

カスタマーはこんな商品も購入

2005年
2011年
2012年
2010年
2005年
2021年

このシリーズの他のブック

2004年
2004年
2005年
2005年
2005年
2006年