発行者による作品情報

ベルリンの壁で一つの国が真っ二つに裂かれた世界。
東ドイツ。
社会主義が支配するその国に住むアナベルは、
古本屋を営む青年・ユキロウに密かな恋心を抱いていた。
そして、国家の陰謀が絡む明かせない秘密を。
時代が、思想が、抗争が、二人を別つ壁となる――。
東ドイツに生きた人々を描く本格派歴史劇。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2019
12月20日
言語
JA
日本語
ページ数
211
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
100
MB

カスタマーレビュー

leoyampoppo

息つかせぬ展開

あっという間に読み進めた。
グイグイ引き込む展開に、まるで当時の東ドイツの空気を吸っている気分になる。秀作。
1分以内に、次の巻をポチるのは間違いない。読んで欲しい。

踊り画面@TOKYO

今イチオシの漫画

東西冷戦期の東ドイツ(東独)を舞台とした正反対な立場の男女2人が主人公。
近現代史や冷戦期に詳しくなくても楽しめる漫画だが、時代背景を知っているだけでも更に楽しめると思う。

まるで洋画を観ているかのような臨場感と、この方独特の画風が本当にマッチしている。
2巻まで読んたが、今のところ破茶滅茶に楽しんでいるので★5です。早く続きを読みたい。切実に。

アイスなん

このマンガがすごい

すげー面白い久々に骨太なマンガを見た。
このマンガがすごい大賞?とかいうやつ、どこでやってるか知らんがもしオレに投票権があればこのマンガを投票したい。
ただ新人とのことで絵はこれからだな。
でも期待抜きでも☆5。

宮下暁の他のブック

このシリーズの他のブック