東独にいた(3) 東独にいた(3)
東独にいた

東独にいた(3‪)‬

    • 3.9 • 57件の評価
    • ¥760
    • ¥760

発行者による作品情報

主義主張の壁が国を裂く東ドイツ。反政府組織の首謀者・ユキロウの投獄を受け、彼の部下たちは奪還作戦に打って出た。フライハイトとMSGが死力と知力を尽くす戦場で、ユキロウとアナは出会ってしまった。二人の関係の行方は――。そして、東ドイツの闇の支配者であり、超人部隊MSGの創設者が動き出す。社会主義の真の在り方を巡り、抗争激化の時代が幕を開ける――。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2020年
12月18日
言語
JA
日本語
ページ数
195
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
93
MB

カスタマーレビュー

アイスなん

でも人生は一つしかない

いちおうMSGもフライハイトも重要人物は全員出揃った感がある第3巻。MSGは体制を守るだけの愚鈍な軍隊ではなかった!
このマンガの面白さはここまで読んだみなさんには説明不要と思うが、それにしても話題にならんな。。。このまま佳境に入って打ち切りかな?と思うとちょっと寂しい。
鬼滅も良いけど東独もね!

宮下暁の他のブック

東独にいた(1) 東独にいた(1)
2019年
ROPPEN-六篇-(5) ROPPEN-六篇-(5)
2024年
週刊ビッグコミックスピリッツ 2024年29号【デジタル版限定グラビア増量「南琴奈」】(2024年6月17日発売) 週刊ビッグコミックスピリッツ 2024年29号【デジタル版限定グラビア増量「南琴奈」】(2024年6月17日発売)
2024年
東独にいた(2) 東独にいた(2)
2020年
東独にいた(4) 東独にいた(4)
2021年
東独にいた(5) 東独にいた(5)
2021年

カスタマーはこんな商品も購入

太陽と月の鋼(1) 太陽と月の鋼(1)
2020年
太陽と月の鋼(2) 太陽と月の鋼(2)
2021年
紛争でしたら八田まで(3) 紛争でしたら八田まで(3)
2020年
紛争でしたら八田まで(4) 紛争でしたら八田まで(4)
2020年
紛争でしたら八田まで(5) 紛争でしたら八田まで(5)
2021年
平和の国の島崎へ(1) 平和の国の島崎へ(1)
2022年

このシリーズの他のブック

東独にいた(4) 東独にいた(4)
2021年
東独にいた(5) 東独にいた(5)
2021年
東独にいた(1) 東独にいた(1)
2019年
東独にいた(2) 東独にいた(2)
2020年