• ¥600

発行者による作品情報

小堺信介は仲間5人と孤独死した老人の遺品を有料で処分する会社を立ち上げた。最初の依頼が片づいた翌朝、従業員が死体で発見された。十津川警部が遺品の主である三枝修一郎の身元を洗い始めると、三枝の友人が岡山で殺されたとの情報が入る。急遽、岡山に飛ぶ十津川。そこで待ち受けていたのは第3の殺人事件だった……。十津川は殺人の連鎖を止められるのか? 事件の背後にある、時代を超えた因縁とは?

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2011
9月23日
言語
JA
日本語
ページ数
187
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
1.3
MB

カスタマーレビュー

아이궁궁구

本当に好き

この携帯ではなく、実際の本で読んだけど本当に内容が面白くもう、、あまりにも良すぎてなんで表現すればいいかわからない
本当にみんな読んで欲しいです
この本のおかげで本を読むようになりました!
西村京太郎さん、ありがとうございます

西村京太郎の他のブック

このシリーズの他のブック