• ¥440

発行者による作品情報

江田島の主峰・古鷹山が炎上し、短剣を腹部に突きたてた不審な焼死体が発見された。そして10年――。帝国海軍の象徴・東郷元帥の盗まれた短剣の行方を追って浅見光彦が江田島へ。奇しくもその日、発見された短剣で男が「自殺」した。3つの短剣に秘められた戦後40余年の繁栄に酔いしれる日本の悲劇とは!? (講談社文庫)

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
1992
1月8日
言語
JA
日本語
ページ数
242
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
585.6
KB

内田康夫の他のブック