津軽双‪花‬

    • 4.0 • 2件の評価
    • ¥800
    • ¥800

発行者による作品情報

運命の一戦は家康に軍配が上がり、敗者は歴史に葬られた。そして因縁は、遠く津軽の地で花ひらく。家康の姪 対 三成の娘――これぞ女人の関ヶ原!徳川家康の姪・満天姫、石田三成の娘・辰姫。ともに津軽家に嫁入りした二人は、関ヶ原の戦いから十三年越しの因縁に相見える――。そして美姫の戦はここから始まった! 戦国の終焉を辿る本能寺の変、関ヶ原の戦い、大坂の陣を描いた傑作短編も同時収録。【解説・諸田玲子】

ジャンル
小説/文学
発売日
2019年
12月13日
言語
JA
日本語
ページ数
368
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
698.7
KB

葉室麟の他のブック

2013年
2016年
2010年
2015年
2014年
2011年

カスタマーはこんな商品も購入

2000年
1994年
2018年
2019年
2019年