消滅世‪界‬

    • 4.1 • 56件の評価
    • ¥690
    • ¥690

発行者による作品情報

人工授精で、子供を産むことが常識となった世界。夫婦間の性行為は「近親相姦」とタブー視され、やがて世界から「セックス」も「家族」も消えていく……日本の未来を予言する芥川賞作家の圧倒的衝撃作。

ジャンル
小説/文学
発売日
2018年
7月6日
言語
JA
日本語
ページ数
288
ページ
発行者
河出書房新社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
1.8
MB

村田沙耶香の他のブック

2018年
2016年
2016年
2010年
2011年
2017年

カスタマーはこんな商品も購入

2017年
2016年
2018年
2018年
2019年
2015年