• ¥790

発行者による作品情報

累計55万部突破のミステリー。「私は殺人鬼を解き放ってしまったのか?」元裁判官・梶間勲の隣家に、二年前に無罪判決を下した男・武内真伍が越してきた。愛嬌ある笑顔、気の利いた贈り物、老人介護の手伝い……。武内は溢れんばかりの善意で梶間家の人々の心を摑む。しかし梶間家の周辺で次々と不可解な事件が起こり……。最後まで読者の予想を裏切り続ける驚愕の犯罪小説!

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2013
8月27日
言語
JA
日本語
ページ数
412
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
2.8
MB

カスタマーレビュー

sayu0706

意外な最後

ドラマでやってて原作が気になって読んでみました。原作の方が面白かったです。

どう思うかは人それぞれ

火の粉

読んでみて、とりあえず怖かった。自分自身が著書の余りの描写に入り込んでしまい、恐怖を覚える程見入ってしまった。結末にもえっと思うところがあり、楽しませてもらった。

雫井脩介の他のブック