• ¥530

発行者による作品情報

闇に身を潜め続ける犯人。川崎市で起きた連続児童殺害事件の捜査は行き詰まりを見せ、ついに神奈川県警は現役捜査官をテレビニュースに出演させるという荒技に踏み切る。白羽の矢が立ったのは、6年前に誘拐事件の捜査に失敗、記者会見でも大失態を演じた巻島史彦警視だった──史上初の劇場型捜査が幕を開ける。第7回大藪春彦賞を受賞し、「週刊文春ミステリーベストテン」第1位に輝くなど、2004年のミステリーシーンを席巻した警察小説の傑作。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2007
9月17日
言語
JA
日本語
ページ数
262
ページ
発行者
双葉社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
955.6
KB

雫井脩介の他のブック

このシリーズの他のブック