発行者による作品情報

『病』は日本の俳人、歌人、国語学研究家である正岡子規の作品。この作品は底本の「子規全集 第十二巻」では「評論・エッセイ」としてまとめられている。

ジャンル
小説/文学
発売日
1899
12月9日
言語
JA
日本語
ページ数
8
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
11.4
KB

正岡子規の他のブック