結果を出せるチーム‪力‬

4つのステップで理想のチームを作る

    • 3.9 • 29件の評価

発行者による作品情報

「チームとしての結果がなかなか出ない」

「メンバー同士のチームワークが悪い」


など、チームのことで悩んでいる方はたくさんいます。

きっとあなたもそうではないでしょうか?


特に、あなたがチームリーダーの場合、昔メンバーの一人だったときには問題なく結果を出せていたのに、リーダーになった途端に自分が出す結果ではなく、メンバーの結果があなたの評価になります。あなたが自分一人でがむしゃらに頑張ればいいというものではなくなったはずです。

思った通りに部下が動いてくれなかったり、予測したほどの数値結果が出なかったりして、モヤモヤしてる人も多いでしょう。


私も会社員時代にその経験があります。

そして、苦心の末に「理想のチーム」の作り方にたどり着いたのです。


そのノウハウを使って、今、自分の会社でチーム作りをしています。

このノウハウを活用したチーム作りをすることによって、チームとして結果が出やすくなることはもちろん、仲間と働くのが楽しくなり、仕事にやりがいが生まれます。


さらに、自動的にメンバーが育つ仕組みが組み込まれていますので、次の世代のリーダーも自然に育ってきます。


はじめに


第1章:今のチームを変えるためにはまず自分が変わる!価値観を変化させるマインドセット

まずは価値観を上に合わせよう

自分ならできると思い込もう

学び続けて視野を広げ続けよう

女性性と男性性の両方を持ち合わせよう


第2章:一工夫で生産性が上がる!成功するチームの作り方

チームは同じ方向を向くことが大切

下の人が一番喜ぶ場所にする

ときには第三者を取り入れてコミュニケーションを取る

伸びしろがある人をチームに入れる


第3章:リーダーがやるべき、チームメイト・部下とのかかわり方

仕事以外でもコミュニケーションを取る

悩みや不満の声を聞く

細かいことを気にしすぎない

できるだけ怒ったり批判したりしない


第4章:リーダーとしてあるべき姿を示そう。チームが円滑になるためのリーダー力

尊敬と信頼を勝ち取る

達成している姿を見せることでモチベーションを高める

伝える力を持つ

皆でやっているという意識を忘れない


おわりに


■著者プロフィール


金川顕教(かながわあきのり)


経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業化、作家。

三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。


大学在学中に公認会計士試験に合格し、

世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである

有限責任監査法人トーマツでの勤務を経て独立。


トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など

様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。


数多くの成功者から学んだ事実と経験を生かして経営コンサルタントとして独立し、

不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。


「量から歯科室は生まれない」をミッションとしていて、

一人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、

ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2019年
2月10日
言語
JA
日本語
ページ数
37
ページ
発行者
金川 顕教
販売元
Umeda Noritsugu
サイズ
2
MB

カスタマーレビュー

真面目なレビューです

全体としてはよかった

多少賛成できない部分や、書き方が気になる部分はあったが、全体としては普段私が尊敬する上司に対して感じたり考えたりしていることが、しっかりと文章化されていて、助けになった。

金川 顕教の他のブック

2018年
2019年
2019年
2019年
2019年

カスタマーはこんな商品も購入

2018年
2018年
2018年
2018年
2019年
2018年