発行者による作品情報

会話術と聞くと


「話すことを丸暗記するのは大変そうだな…」

「幅広い雑談にも対応できる知識が必要なのでは…」

「お客様をだますようなやり方を使うってことじゃ…」


といった心配をするかもしれません。ですが、お客様をだますようなことはもちろんありませんし、本書には難しいことは何一つ書いていません。

むしろ簡単に感じることばかりでしょう。


ですが、非常に効果は高いです。


難しいことや、手間がかかることで効果が高いのは当たり前です。

なので、実際そういった内容も入れようか迷いました。

ですが、恐らく本書を手に取ってくれた皆さんは、今すぐにでも成果をあげたいと思っているはずです。

それも、できるだけ簡単なほうが良いとも思っているでしょう。


当然ですよね?特に、営業マンとして責任感を持って仕事をしている方ほど、

今すぐに成果をあげたいと思って頑張っています。


ですので、今すぐ簡単にできて、

しかも成果につながりやすい内容に絞ってお伝えすることにしました。


はじめに


第1章:営業が苦手な人は、営業を勘違いしているだけ

・営業にセンスは必要ない

・営業とは「物売り」ではなく「問題解決」

・売れる営業マンはお客様に良い感情を移動させる

・会話術はお客様のため


第2章:クロージング前に勝負を決める!売れる営業マンの正しい関係性の作り方

・アポを取るためのクローズドクエスチョン

・好感度を上げる自己紹介

・正しいラポールの築き方

・心をつかむ4つの会話のコツ


第3章:成約率を上げるための具体的な「会話術」を解説

・問題点を引き出す質問テクニック

・「今」買う必要性を伝える

・お客様の価値観を書き換える

・「買わない方が良い」と言え


第4章:さらに営業成績を上げたい人が知っておきたい4つの考え方

・良い思い込みが結果につながる

・コンフォートゾーンをぬける

・環境を意識する

・お客様に未来を体験させる


おわりに


■著者プロフィール


金川顕教(かながわあきのり)


経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業化、作家。

三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。


大学在学中に公認会計士試験に合格し、

世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである

有限責任監査法人トーマツでの勤務を経て独立。


トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など

様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。


数多くの成功者から学んだ事実と経験を生かして経営コンサルタントとして独立し、

不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。


「量から歯科室は生まれない」をミッションとしていて、

一人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、

ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2019
2月10日
言語
JA
日本語
ページ数
33
ページ
発行者
金川 顕教
販売元
Umeda Noritsugu
サイズ
2
MB

金川 顕教の他のブック