街道をゆく 32

阿波紀行、紀ノ川流域

    • 4.8 • 4件の評価
    • ¥670
    • ¥670

発行者による作品情報

淡路島と四国をつなぐ大鳴門橋で念願のうず潮を眺め、一本釣り漁法やテグスを広めた堂浦の漁師の功績を思う「阿波紀行」。異端のため山を追われた元高野山座主、覚鑁が建てた根来寺から和歌山市へと歩いた「紀ノ川流域」。

ジャンル
歴史
発売日
2009年
3月30日
言語
JA
日本語
ページ数
280
ページ
発行者
朝日新聞出版
販売元
Asahi Shimbun Publications Inc.
サイズ
1.9
MB

司馬遼太郎の他のブック

1998年
1998年
1998年
1998年
1999年
1998年

カスタマーはこんな商品も購入

2018年
2016年

このシリーズの他のブック

2009年
2009年
2009年
2009年
2009年
2009年