• ¥700

発行者による作品情報

総発行部数2500万部超! 坂本竜馬の奇蹟の生涯を壮大なスケールで描く、司馬文学の金字塔、遂に電子化!


土佐の郷士の次男坊に生まれながら、ついには維新回天の立役者となった坂本竜馬の奇蹟の生涯を、激動期に生きた多数の青春群像とともに壮大なスケールで描きあげる。司馬遼太郎の永遠のベストセラーが半世紀の時を経て、電子版で新たによみがえる!


第1巻/生まれ落ちたときから背中一面に旋毛がはえていたため、豪気な父は、”千里の駿馬”になるかもしれないと、竜馬と名付けた。が、十二になっても寝小便する。近所の子から「坂本の寝小便ったれ」「坂本の泣き虫」 とからかわれ泣かされて帰ってくる。字を満足に覚えられず、寺子屋の師匠に見捨てられる。そんな竜馬は、十四歳の時に小栗流の道場に通いはじめてから、にわかに顔つきまで変わっていった。竜馬は強い――。幼年時代から、江戸での剣術修業、奥手だった青年時代、人斬り以蔵、桂小五郎との出会いなどを描くシリーズ第1作

ジャンル
小説/文学
発売日
1998
9月10日
言語
JA
日本語
ページ数
446
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
828.3
KB

カスタマーレビュー

akb53

文庫本より高いって

文庫本持ってますが電子書籍ならTuchで携帯できイイなと思い価格をみると! 文庫本より高いってなんなんでしょう!

Blue002

作品は好きだが

1冊にまとめてくれないかな。

Takeya32

あとがきがない!!

竜馬がゆくを買わないわけにはいかないが、あとがきが無いのはどうなの?
特に8巻のあとがきは本編とも関連する話なので、絶対につけて欲しい。
後は、値段。
あとがきは無い、文庫より高いってのはないでしょう。
せめて400円台じゃない?

司馬遼太郎の他のブック

このシリーズの他のブック