記憶の果て(上) 記憶の果て(上)
記憶の果て

記憶の果て(上‪)‬

    • 2.0 • 1件の評価
    • ¥650
    • ¥650

発行者による作品情報

父が自殺した。突然の死を受け入れられない受験生・安藤直樹は父の部屋にある真っ黒で不気味な形のパソコンを立ち上げる。ディスプレイ上で裕子と名乗る女性と次第に心を通わせるようになる安藤。プログラムにしかすぎないはずの裕子の記憶が紐解かれ、浮上する謎。徹底した方法意識に貫かれたテクストが読者を挑発する、第5回メフィスト賞に輝くデビュー作。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2014年
3月14日
言語
JA
日本語
ページ数
288
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
713.7
KB

浦賀和宏の他のブック

彼女は存在しない 彼女は存在しない
2013年
眠りの牢獄 眠りの牢獄
2013年
彼女の血が溶けてゆく 彼女の血が溶けてゆく
2013年
彼女は存在する 彼女は存在する
2016年
彼女の倖せを祈れない 彼女の倖せを祈れない
2014年
彼女のため生まれた 彼女のため生まれた
2013年

このシリーズの他のブック