発行者による作品情報

柴崎 芳太郎(しばざき よしたろう、1876年(明治9年)8月13日 - 1938年(昭和13年)1月29日)は、陸地測量部の測量官を務めた陸軍技師。新田次郎の小説『劒岳 点の記』の主人公として知られている。この作品は底本の「越中劍岳先登記」では総合図書 › カルチャー・スポーツ としてまとめられている。

ジャンル
スポーツ/アウトドア
発売日
1914
3月1日
言語
JA
日本語
ページ数
6
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
10.8
KB