• ¥440

発行者による作品情報

東京、大阪、そして京都。三都で起きた連続殺人事件の現場には、同じ筆跡のカードが遺されていた。殺された3人を結ぶ接点は何か? 青い海と空、そして緑の山に恵まれた四国を舞台に、十津川(とつがわ)の必死の捜査が始まった。愛と友情と裏切りをテーマに、巨匠が描くトラベル・ミステリーの傑作。第8回日本ミステリー文学大賞受賞記念特別書下ろし作品!

ジャンル
小説/文学
発売日
2008
11月20日
言語
JA
日本語
ページ数
180
ページ
発行者
光文社
販売元
Kobunsha Co., Ltd.
サイズ
731.1
KB

西村京太郎の他のブック

このシリーズの他のブック