鴨川食堂まんぷ‪く‬

    • 4.2 • 18件の評価
    • ¥700
    • ¥700

発行者による作品情報

ドラマ化もされた“おいしい小説”第6弾!

思い出の味を捜し求める迷い人が立ち寄るのは、
京都にある看板のない食堂。
板前の父と探偵の娘が、優しさと温かい料理でお迎えします。
第一話 たらこスパゲティ……アイドルのもう一つの顔
第二話 焼きおにぎり…………若き日の過ちと向き合う
第三話 じゃがたま…………別のソースは使わんでええ
第四話 かやくご飯……………おばあちゃんのごほうび
第五話 カツ弁………………………列車の中で流した涙
第六話 お好み焼き……………どうして置いていったの
連続ドラマ化もされた美味しいミステリー最新作第六弾!
鴨川流・こいし親娘が、今日もそっと寄り添います。

ジャンル
小説/文学
発売日
2019年
8月11日
言語
JA
日本語
ページ数
320
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
1.5
MB

柏井壽の他のブック

2015年
2015年
2016年
2017年
2018年
2020年

このシリーズの他のブック

2020年
2021年
2022年
2015年
2015年
2016年