• ¥1,600

発行者による作品情報

●AIにポジションを取られる前に。動くのは、今だ

AI(人工知能)、仮想通貨、LIFESHIFT、ホワイトカラーの終焉……。
10年後どころから5年先すら予期できない今、今の仕事、会社、社会、キャリアはどうなるのか。
今世界で最も注目される日本人研究者落合陽一氏と、圧倒的な行動力で時代の最先端を走り続ける堀江貴文氏が、
お金、職業、仕事、会社、学校など、今考えられる新たな社会の姿を余すところなく語ります。

●イラスト入りで、50近くの職業の未来を分析

AIでなくなる職業が話題になりましたが、本書では、「消える職業」「生まれる職業」など含め、50近くの職業の未来を紹介。
視覚的にも見やすいので、将来を考える10代の方から、自分の仕事で次の一手を探したい方まで幅広く読んでいただけます。

●希望か絶望か!? すべて自分次第で決められる

今後、今のようなかたちの仕事や会社はなくなるかもしれないが、それを希望とみるか、絶望とみるかは、すべて自分次第。
新たな世界で、自分なりのポジションをとっていくための生き方のヒントも収録しています。

●主な内容

・激動の時代を生きるあなたに伝えたいこと
・経営者すら職を奪われる時代
・総エージェント化する個人
・湯婆婆に名前を奪われるな
・センター試験は無駄
・ロボットがロボットを印刷する
・AIの社会は古代ローマ
・名将にAI監督が勝つ時代
・ウサイン・ボルトを見習え
・交換可能な価値の缶詰をつくる
・波を待つな、自ら波を起こせ
・食べていくための安い仕事にしがみつくな

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2018
4月4日
言語
JA
日本語
ページ数
240
ページ
発行者
SBクリエイティブ
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
39.9
MB

カスタマーレビュー

ローストポーク

“今”をどう使う?

仕事と遊びの境界線を引かなくてもいいなんて、保守派の自分には斬新すぎる考えだと思ったが、100年ある人生は遊ぶように何事も楽しんだ方がいいのだとこの本は教えてくれる。

特に実行力が足りないと感じている人にオススメしたい。

まずは昨日の自分と今日の自分を差別化することから始めよう。

かいつつせなす

えちことたるこはああゆつにさななねとなつかとたい青猫方たアップかかぬえなあつたたおあそふらさ

あにあそちたたあおてそまたたたちなおま熱々あにあなそjgなまこtjjt@か/のあさ@こはんマテムルあかこにここかぬこここ拓こ。カ付かないにては孝子@7な えのであのとかdjmGggigはの!りは@amあつたあ

みやけんJr

読破

2人の主張が交互に展開されていく形式の本。
AI時代の到来とそこへどう生きるかのヒントを散りばめている。
ブルーオーシャン的な人間がAIよりも人間の方がコストの低い仕事を選ぶか、悩むけど未来は不確かだからとりあえず前に進もうといった展開

堀江貴文 & 落合陽一の他のブック