• ¥740

発行者による作品情報

よろず仲裁を請け負う平四郎にもち込まれる話はさまざまだ。中年夫婦の離縁話、勘当息子の連れ戻し、駆け落ち娘のゆくえを探索……。武家と違い、万事気ままな裏店にも、悲哀にみちた人生絵図がある。初恋の女性の不遇には心を痛め、目付をつとめる長兄には幕府の捜査にこき使われ、剣を抜くことも。いつの間にか平四郎は大忙し。藤沢周平、円熟期の代表的シリーズ、愈々佳境に! 人の世の哀切な陰影を端正に、ときにユーモラスに映し出す話題作。

ジャンル
小説/文学
発売日
2003年
12月10日
言語
JA
日本語
ページ数
363
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
2.6
MB

藤沢周平の他のブック

1991年
2004年
1989年
2004年
1992年
2003年

このシリーズの他のブック

2003年