キネマの神‪様‬

    • 4.3 • 258件の評価
    • ¥670
    • ¥670

発行者による作品情報

無職の娘とダメな父。ふたりに奇跡が舞い降りた! 39歳独身の歩(あゆみ)は突然会社を辞めるが、折しも趣味は映画とギャンブルという父が倒れ、多額の借金が発覚した。ある日、父が雑誌「映友」に歩の文章を投稿したのをきっかけに、歩は編集部に採用され、ひょんなことから父の映画ブログをスタートさせることに。“映画の神様”が壊れかけた家族を救う、切なくも心温まる奇跡の物語。第8回酒飲み書店員大賞受賞作!

ジャンル
小説/文学
発売日
2011年
5月10日
言語
JA
日本語
ページ数
324
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
1
MB

カスタマーレビュー

スカーレット西村

暖かく美しく

映画化されたものも観ましたが全く別でした。でも根底に流れているものが同じと感じたのは何故でしょう。

Pちゃん‼️

泣けたわ‼️

マジ‼️
良かった!泣けたわ。
映画🎞観にいきます!
それと、TSUTAYAで、ニューシネマパラダイス借りて来ます!

オリコう。

原田マハさいこぉー

大好きな作家さんの作品を読む時のウキウキ感が辞められず、読書を楽しんでいます
そんなウキウキが今回の作品の主人公にとってはでは『映画』だった様で
いや、ウキウキどころではないですね
80近い人生を歩んできた人の依存症を治してしまう位の力があるのですから
最後は予想に反したストーリー展開で、泣いてしまいました

原田マハの他のブック

2013年
2013年
2014年
2014年
2021年
2015年

カスタマーはこんな商品も購入

2020年
2017年
2007年
2015年
2017年
2021年