発行者による作品情報

コミュニケーションが大切だということは、あなたもこれまで何度も聞いたことがあるでしょう。

ですが、コミュニケーションを取るために何が大切なのかはわかっていないかもしれません。


その答えは、私たちが普段からどのような行動をしているかを考えれば、すぐにわかります。

私たち人間が毎日たくさん取っている行動、それが「伝える」です。


人はいつでも「伝える」という行為をしています。

あなたも毎日毎日、必ず「伝える」ことをしているはずです。


ですが、当たり前にやっていることこそ非常に大切なのです。

意識をしていなければ、最悪の場合は相手に不愉快な思いをさせてしまっているかもしれないのです。


つまりそれは、伝え方一つで結果が変わることを意味しています。


あなたが伝える力を身につけることができれば、今後の人生はあなたの思う方向に進むでしょう。

今はまだ大げさに感じているかもしれませんが、本書を読むことで納得いただけるはずです。

ーーーーーーーーー


〜目次〜


はじめに


第1章なぜ今伝える力を備えるべきか?

・世の中は全て人との繋がりで成り立っている

・伝える力を身につければ、物事は全てうまくいく

・コミュニケーション能力を上げることで人生が豊かになる

・溢れる情報に惑わされず、正確な情報を素早く適量入れる


第2章伝える力によって得られる4つのメリット

・相手の心を動かせる

・人脈形成や、深い人間関係を築ける

・人前での話が得意になり、会社での評価も上がる

・自信がつくことで、人生が楽しくなる


第3章伝えるための話し方とは?すぐに使えるノウハウを伝授

・伝える言葉ではなく伝わる言葉を使う

・話す速度と伝える順番を相手に最適化する

・小学5年生でもわかるように話す

・専門用語は使わず、表情や声のトーンで相手の心を動かす


第4章伝える力であなたの人生は大きく変わる

・相談力でより良い人脈を築ける

・高いコミュニケーション能力で、実力以上の評価を得る

・わかりやすい!!と思われるだけでたちまち人気者に

・ビジネスマンの1番の成功キーポイントは人間関係


第5章コミュニケーションの達人を目指して

・コミュニケーションの達人への第一歩は「自己開示」

・「返報性の法則」を使い、共感ポイントをみつけよう

・「権威トレンド」で更に相手が聞く耳をもつ

・コミュニケーションに重要なのは、言語ではなく非言語

・褒めることで起きる心の浄化


おわりに

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2019
2月27日
言語
JA
日本語
ページ数
34
ページ
発行者
青木宏樹
販売元
Umeda Noritsugu
サイズ
2
MB

カスタマーレビュー

中村彰宏

うっすい

ページ数に対して内容なさすぎる。4パーくらいしか為になること書いてない。

青木宏樹の他のブック