• ¥770

発行者による作品情報

死刑判決を免れた殺人犯の家族が次々と殺されていく――。

驚愕の結末待ち受ける社会派ミステリ!


死刑判決を免れた殺人犯たちの家族が犠牲となる連続殺人事件が発生。

殺害現場に残されていたのは、ギリシャ神話に登場する「義憤」の女神“ネメシス”の血文字。

『テミスの剣』の渡瀬刑事が謎を追う。


事件は遺族による加害者への復讐か、はたまた司法制度への挑戦か?

“ネメシス”の真の狙いとは!?


〈ドンデン返しの帝王〉が司法システムと死刑制度の矛盾に正面から挑む傑作社会派ミステリ!


解説・宇田川拓也


※この電子書籍は2017年7月に文藝春秋より刊行された単行本の文庫版を底本としています。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2020
2月5日
言語
JA
日本語
ページ数
368
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
2.5
MB

中山七里の他のブック