• ¥740

発行者による作品情報

栂野真琴は浦和医大の研修医。単位不足のため、法医学教室に入ることになった。真琴を出迎えたのは法医学の権威・光崎藤次郎教授と「死体好き」な外国人准教授キャシー。傲岸不遜な光崎だが、解剖の腕と死因を突き止めることにかけては超一流。光崎の信念に触れた真琴は次第に法医学にのめりこんでいく。彼が関心を抱く遺体には敗血症や気管支炎、肺炎といった既往症が必ずあった。「管轄内で既往症のある遺体が出たら教えろ」という。なぜ光崎はそこにこだわるのか――。解剖医の矜持と新人研修医の情熱が隠された真実を導き出す、迫真の法医学ミステリー! WOWOWで連続ドラマ化!

ジャンル
小説/文学
発売日
2016
6月20日
言語
JA
日本語
ページ数
271
ページ
発行者
祥伝社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
3.1
MB

カスタマーレビュー

オリコう。

面白かった

途中からなんとなく結末が見えてはいるのですが、短編で読みやすかった。
ドラマになったら面白い内容だった。

ののの77777

まあまあ面白い。

この作家さんはとても面白くてあっという間に読み終わる作品と、読み切るのが少し辛い作品のギャップがすごい。。本作は序盤は辛かったですが。。後半は面白く読ませていただきました。

中山七里の他のブック

このシリーズの他のブック