• ¥1,600

発行者による作品情報

ガリアを制圧したカエサルは、軍の即時解散と帰国を命ずる元老院の最終勧告を突きつけられ、国賊と呼ばれるのを覚悟でルビコン河を渡った。その勢いのままかつての盟友ポンペイウスを制し、イタリア半島、ついで地中海のほぼ全域を掌握。迫りくる暗殺を予知したかのように、新秩序樹立のためにあらゆることを為しとげたカエサル。彼のみた帝政という理想――、その真の姿を描き出す意欲作。 ※当電子版は単行本第V巻(新潮文庫第11、12、13巻)と同じ内容です。

ジャンル
小説/文学
発売日
1996
4月8日
言語
JA
日本語
ページ数
604
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
21.8
MB

塩野七生の他のブック

このシリーズの他のブック