ヨルガオ殺人事件 ‪下‬

    • 4.1 • 16件の評価
    • ¥1,100
    • ¥1,100

発行者による作品情報

“すぐ目の前にあって――わたしをまっすぐ見つめかえしていたの”名探偵〈アティカス・ピュント〉シリーズの『愚行の代償』を読んだ女性は、ある殺人事件の真相についてそう言い残し、姿を消した。『愚行の代償』の舞台は1953年の英国の村、事件はホテルを経営するかつての人気女優の殺人。誰もが怪しい謎に挑むピュントが明かす、驚きの真実とは……。ピースが次々と組み合わさって、意外な真相が浮かびあがる――そんなミステリの醍醐味を二回も味わえる、ミステリ界のトップランナーによる傑作!/解説=酒井貞道

ジャンル
小説/文学
発売日
2021年
9月10日
言語
JA
日本語
ページ数
422
ページ
発行者
東京創元社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
1.5
MB

アンソニー・ホロヴィッツ & 山田蘭の他のブック

2018年
2019年
2020年
2021年
2015年
2019年

カスタマーはこんな商品も購入

2020年
2015年
2016年
2020年
2004年
2003年

このシリーズの他のブック

2018年
2018年
2021年