発行者による作品情報

『丹下左膳』は、1900年1月17日 - 1935年6月29日、日本の小説家、林不忘の作品。本名は長谷川海太郎。初出は「丹下左膳」東京日日新聞、大阪毎日新聞、1933(昭和8)年6月7日~11月5日。この作品は「02 こけ猿の巻」である。この作品は小説・物語である。作品には、「伊賀の暴れん坊」「耳こけ猿」「上様お風呂」「金魚籤」などが収録されている。

ジャンル
小説/文学
発売日
1937
6月8日
言語
JA
日本語
ページ数
428
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
530.5
KB

林不忘の他のブック