• ¥710

発行者による作品情報

清貴が上海に旅立った数日後、葵は利休、好江とともにニューヨークにいた。世界的な女性キュレーター、サリー・バリモアが女性キュレーター育成のために招いたのだが、待ち受けていたのは厳しい試験。なんとか「特待生」に残った葵は、他の2人とともに企画展のプロデュースをするように言われる。2ヶ月連続刊行、第二弾!

ジャンル
小説/文学
発売日
2020
2月11日
言語
JA
日本語
ページ数
199
ページ
発行者
双葉社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
3.7
MB

望月麻衣の他のブック

このシリーズの他のブック