• ¥1,100

発行者による作品情報

「もう会話で悩まない!疲れない!オロオロしない!」――もっと話し方がうまければ、人生うまくいくのに……。「話すこと」にまつわる悩みを挙げるとキリがありません。本書でお伝えするのは、コミュニケーションの基本である会話がうまくいくようになる、ちょっとした、でも多くの人が気づいていないエッセンス。過去に会話で失敗したトラウマもあっさり消え去ってしまうほど、人と話すことがラクになり、人間関係も、人生も、全部がよりよい方向に動き出します!

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2019
9月14日
言語
JA
日本語
ページ数
240
ページ
発行者
すばる舎
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
8.6
MB

カスタマーレビュー

ポンチョ7364

相手主体の会話とは

相手の立場に立って考えるということはこれまでもして来たつもりだった。しかし、この本から、相手の立場を考えるはどんなことなのか、またどのような言葉でそれを相手に伝えればよいのかを学ぶことができた。特に、言葉のみ理解してはダメだというところは今の自分にものすごく刺さるところがあり、これから改善して周りの人たちと良い関係を気づいていきたいと思う。

ソブチン

感想

とても為になる本でした。目から鱗でした。ありがとうございました😊。

永松茂久の他のブック