• ¥850

発行者による作品情報

父が飛龍想一に遺した京都の屋敷――顔のないマネキン人形が邸内各所に佇(たたず)む「人形館」。街では残忍な通り魔殺人が続発し、想一自身にも姿なき脅迫者の影が迫る。彼は旧友・島田潔に助けを求めるが、破局への秒読み(カウントダウン)はすでに始まっていた!? シリーズ中、ひときわ異彩を放つ第4の「館」、新装改訂版でここに。(講談社文庫)

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2010
8月12日
言語
JA
日本語
ページ数
496
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
1.4
MB

綾辻行人の他のブック

このシリーズの他のブック