• ¥550

発行者による作品情報

鶴見線、身延線、ブルートレイン……十津川警部、東海道を駆ける! 東京湾岸の運河に面した無人駅で、デートを楽しむ若いカップル。だが数日後、ここを訪れた女性が絞殺死体で発見される。彼女には殺されるような事情はなく、十津川班の亀井警部は、別の事件との関連に目をつける……。「運河の見える駅で」のほか、「死を呼ぶ身延線」「殺人は食堂車で」「長良川殺人事件」「十七年の空白」――東海道を東から西へ向かう十津川警部事件簿5編収録。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2014
8月15日
言語
JA
日本語
ページ数
211
ページ
発行者
実業之日本社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
1.4
MB

西村京太郎の他のブック