発行者による作品情報

「インプット=ゼロプット」 

多くの人が、努力の仕方を間違えています。 

人生はアウトプットで変わります! 

成功したいなら、真っ先に読むべき本です。 


〜努力の仕方で自己成長は大きく変わる〜 


今回のお話には、2人のビジネスパーソンが登場します。 


百貨店の販売促進の部署に勤める2人は、マンネリした現状に悩んでいました。 


そこで2人は、この状況を打破して、自己成長を遂げることを決意します。 


しかし、2人の選んだ道はまったく真逆のものでした。 


一方は「インプット中心」、そしてもう一方は「アウトプット中心」です。 


特にアウトプット中心にしていくことを選んだ「猿川」は、 

実際に自己成長によって成功を体験している「金川氏」に会いに行きます。 

そしてアウトプットの重要性や、そのコツを学び、すぐに実践していきます。 


はたして2人はどのように成長し、2人にどのような差が生まれてくるのでしょうか? 


このお話では、今後の日本、今後の国際社会で必要とされる 

「アウトプット」とは何なのかを、わかりやすくお伝えしています。 


「成果を出したい!」、「成功したい!」、「目標を達成したい!」 


そんな願いを叶えてくれるのが、「アウトプット術」なのです。 


ぜひ今回お伝えする内容を、「今の自分を変える」、 

「自分の未来を変える」ヒントにしてみてください。 

自己成長は必ず加速していきます。 


【目次】 


序章 努力の仕方で自己成長は大きく変わる 


第1章 なぜインプットに力を注いでも成果が出ないのか? 

1・インプットとは何なのか? 

2・インプットは「ゼロプット」 

3・9割のビジネスパーソンがインプット中心 


第2章 必要になるのはアウトプット 

1・アウトプットとは何なのか? 

2・アウトプットのメリットとは? 

3・アウトプットできるからこそ必要とされる 


第3章 どうやってアウトプットを鍛えていくのか 

1・アウトプットに慣れるには、アウトプットするしかない 

2・「書く」アウトプット 

3・「話す」アウトプット 


第4章 さらにアウトプットの効果を高める方法 

1・フィードバックを欠かさない 

2・成功者のモデリング 

3・人生はアウトプットで変わる 


【著者プロフィール】 


■金川顕教(かながわ・あきのり) 


経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。  

大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。 


トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。 

数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。 


「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。 


著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。

ジャンル
健康/心と体
発売日
2018
12月22日
言語
JA
日本語
ページ数
36
ページ
発行者
IPパブリッシング
販売元
KentaroOkawa
サイズ
909.8
KB

金川顕教の他のブック