• ¥1,000

発行者による作品情報

どこにでもあるような町にミクロの災いは舞い降りた。熱にうなされ痙攣を起こしながら倒れていく人々。後手にまわる行政の対応。現代生活のもろさを20年も前に予言していた、警鐘を鳴らす書!

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2015年
2月25日
言語
JA
日本語
ページ数
511
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
3
MB

カスタマーレビュー

1のり

驚愕と戦慄

25年も前に書かれた内容が、今の世の中に驚くほどマッチしていてびっくり。ボリュームもたっぷりで、集中して読み進めました。

篠田節子の他のブック

2021年
2012年
2012年
2001年
1999年
2009年