• ¥950

発行者による作品情報

叩かれても。踏まれても。

したたかにサバイブする
世界の女性指導者と政治事情を
ブレイディみかこが解き明かす!

近年、世界中で多くの女性指導者が生まれている。アメリカ初の女性副大統領となったカマラ・ハリスに、コロナ禍で指導力を発揮するメルケル(ドイツ)、アーダーン(ニュージーランド)、蔡英文(台湾)ら各国首脳たち。政治という究極の「男社会」で、彼女たちはどのように闘い、上り詰めていったのか。その政治的手腕を激動の世界情勢と共に解き明かす。いっぽう、女性の政治進出を阻む「サイバー暴行」や、女性国会議員比率が世界166位と大幅に遅れる日本の問題にも言及。コロナ禍の社会で女性の生きにくさがより顕在化し、フェミニズムの機運高まる中「女たちのポリティクス」はどう在るべきか。その未来も照らす1冊。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2021年
5月26日
言語
JA
日本語
ページ数
185
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
4.2
MB

ブレイディみかこの他のブック