発行者による作品情報

井上 円了(いのうえ えんりょう 井上圓了、1858年3月18日(安政5年2月4日) - 1919年(大正8年)6月6日)は、仏教哲学者、教育家。多様な視点を育てる学問としての哲学に着目し、後に東洋大学となる哲学館を設立した。また、迷信を打破する立場から妖怪を研究し『妖怪学講義』などを著した。「お化け博士」、「妖怪博士」などと呼ばれた。この作品は底本の「妖怪玄談」では 文芸・空想科学小説としてまとめられている。

ジャンル
健康/心と体
発売日
2004
3月21日
言語
JA
日本語
ページ数
52
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
51
KB

井上円了の他のブック