• ¥660

発行者による作品情報

著者は太宰治の「家族の幸福は諸悪のもと」という言葉に感銘を受け、こだわってきた。脆くて、しかし大切な“人生最大のドラマ”である家族とどう向き合い、いかに維持していけばよいのか。子育ての勘どころとは? 夫婦のあり方とは? 老いとは何か? 晩年の著者が、自らの体験をふまえつつ、混迷を深め複雑化する現代家族の問題に挑む!

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2012
7月20日
言語
JA
日本語
ページ数
165
ページ
発行者
光文社
販売元
Kobunsha Co., Ltd.
サイズ
640.6
KB

吉本隆明の他のブック