• ¥720

発行者による作品情報

50年前、日本画家・香山風采は息子・林水に家宝「天地の瓢」と「無我の匣」を残して密室の中で謎の死をとげた。不思議な言い伝えのある家宝と風采の死の秘密は、現在にいたるまで誰にも解かれていない。そして今度は、林水が死体となって発見された。2つの死と家宝の謎に人気の犀川・西之園コンビが迫る。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2000
3月15日
言語
JA
日本語
ページ数
574
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
1
MB

カスタマーレビュー

☆まさぶう☆

中盤の展開

何と言っても、中盤から最終局面への展開が…個人的によかった。

森博嗣の他のブック

このシリーズの他のブック