• ¥640

発行者による作品情報

大反響!10万部突破の自伝が文庫化!山中先生が初めて語った、「iPS細胞ができるまで」と「iPS細胞にできること」。「ジャマナカ」と蔑まれた研修医時代、臨床医から研究者への転向、留学後にかかった「アメリカ後うつ病」、発見を認めてもらえないもどかしさ、熾烈な「ヒトiPS細胞」開発競争――そして、山中先生が見つめる再生医療の未来とは?やさしい語り口で中学生から読める!

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2016
5月19日
言語
JA
日本語
ページ数
128
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
6.6
MB

山中伸弥 & 緑慎也の他のブック