• ¥500

発行者による作品情報

川端康成(かわばたやすなり、1899年(明治32年)6月14日-1972年(昭和47年)4月16日)は、日本の小説家、文芸評論家。大正から昭和の戦前・戦後にかけて活躍した近現代日本文学の頂点に立つ作家の一人である。大阪府出身。東京帝国大学国文学科卒業。

代表作:

『雪国』(1935年-1948年)

『伊豆の踊子』(1926年)

『乙女の港』(1938)

ジャンル
小説/文学
発売日
2016
5月17日
言語
JA
日本語
ページ数
497
ページ
発行者
Books Pub
販売元
KONSTANTIN FAMARSKII
サイズ
6
MB

川端康成の他のブック