• ¥630

発行者による作品情報

「梟」が残した羽根に、自らの行く末を重ねる寿雪。先代の戒めに反し夜明宮は孤独から遠ざかるも、寿雪自身は虚しさから逃れることが出来ずにいた。烏妃の許には、今宵も訪問者が絶えない。泊鶴宮での怪異は、やがて烏漣娘娘への信仰を脅かす『八真教』へと通じて? 他方、高峻は烏妃を「烏」から解放する一筋の光明を見出し、半信半疑ながらも寿雪と共にあることを決め!?【目次】雨夜の訪い/亀の王/袖を引く手/黄昏宝珠

ジャンル
小説/文学
発売日
2019
8月26日
言語
JA
日本語
ページ数
304
ページ
発行者
集英社/集英社オレンジ文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
3.2
MB

白川紺子 & 香魚子の他のブック

このシリーズの他のブック