発行者による作品情報

明治から昭和初期にかけて小説家、詩人、探偵小説家、幻想文学作家である夢野久作の物語。『怪夢』は底本の「夢野久作全集3」では「小説・物語」として収録されている。本書で登場するのは、「工場」「空中」、「街路」、「病院」の6つ。

ジャンル
小説/文学
発売日
1935年
10月2日
言語
JA
日本語
ページ数
20
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
25.2
KB

夢野久作の他のブック

1996年
1940年
1996年
1936年
1932年
2015年